FC2ブログ
今月は光明寺辺りを歩く でまず光明時へ

北条経時が鎌倉に入った良忠のために1240年佐助ヶ谷に建てた蓮華寺が
始まりで1243年に現在地に移され光明時と改められたそうです。
浄土宗関東総本山。   明応4年、後土御門天皇から関東総本山の称号を賜り
国と国民の平安を祈る勅願所となり、お十夜法要(宮中の十夜法要を行う)や
紫衣を得てさらに発展する。
江戸時代は浄土宗学問所を定め各地の学僧が集い学問と修行の中心として栄える。

光明寺1

山門  お寺の門には総門というのがあるがこれは入り口を示す門で、お寺の主たる門は山門だそうです。
山門を入ることは浄界に入ることで身も心も浄くして仏道に入るという覚悟がなくてはならず
山門にはそういう重みがあるそうです。
この山門は鎌倉寺院の門では最大の格式を備えた山門です。
五間三戸二階二重門といわれる門で一階は和風で二階中国風に作られています。
五間三戸とは正面から見て柱より5つに間仕切りされていて、中央の3つの間には
それぞれ両開きの大板戸がありそれが入り口になっている。
柱は全部丸柱で上としたが丸まっていてこれをちまき柱というそうです。
後面中央の二本の柱は通し柱になってました。
山門楼上には中心に釈迦三尊、四天王、その両側に十六羅漢が安置されてます。
お寺の入り口である山門で下界から法と人を護っているそうです。
二階からの眺めはすばらしく材木座海岸から由比ガ浜、江ノ島、富士山も一望できます。

この山門は20名いないとあがることが出来ないそうですが、私たちは500円いりますが
入ってくることが出来ました。

光明寺2 

本堂  元禄11年に再建され鎌倉最大。畳400畳。
本尊阿弥陀三尊、右に善導大師と弁才天像、左に如意輪と観音と法然上人像がある。
中に入れて参拝できましたがお坊さん達のお経をあげる時間のようで
ゆっくり見ていることができませんでした。

光明寺3

枯山水  石8個が光明寺を開山させるために尽くした人をあらわしています。

光明寺4

大聖閣  法然上人800年遠忌を記念して建てられる。
二階部分は八画で屋根には鳳凰が乗せられている。鎌倉で鳳凰が
乗せられたお堂はこの大聖閣のみだそうで、阿弥陀三尊が祀られている。
庭園の蓮は古代蓮(大賀蓮)として有名。昭和26年に大賀一郎博士が
千葉県の地層から発見した縄文時代の蓮の実から発芽させたもの。

光明寺5

鎌倉アカデミア  昭和21年光明寺に市民大学が開港される。
哲学者三枝博音学長、作家高見順、演出家村山知善らの教授陣が自分の頭で考える
人間つくりを目指して、ユニークで自由な実践を推進し、作家山口瞳、作曲家いずみたく、
映画監督鈴木清順、放送作家前田武彦らを輩出したそうです。

鎌倉アカデミア

延命地蔵

延命地蔵

繁盛稲荷    良忠上人が佐助が谷に住んでいたとき子狐を助けたことがあったそうで、
夢に親狐が現れてお礼とともに薬種袋を残して行ったそうです。鎌倉に悪病が流行した時
上人は夢のお告げにしたがって薬種を蒔くと3日のうちに成長して、この薬を飲むと効果が
顕れ病魔がたちまち退散したそうです。後に稲荷大明神をお祭りして病魔退散、豊漁万般
家業繁栄を祈願したそうです。

繁盛稲荷

千手院  本堂には千手観音が祀られている。
専修院と称し念仏の道場だったが江戸中頃からは学僧も減り
近所の子供達に読み書きそろばんを教えていたそうです。
明治期は桑楊学校とよばれ材木座の子供たちが通っていた。
今の第一小学校の前身であるそうです。

千手院

蓮乗院  蓮乗寺と称し真言宗に属していたが、佐助ヶ谷の蓮華寺がこの地に移り
光明寺となったときから子院となり浄土宗の蓮乗院と名を改めたそうです。
良忠上人が光明寺創立の落成まで当院に住居していたので、今でも新住職が
入山の際はまず蓮乗院に入り読経後、改めて本山方向に向かう慣例だそうです。

蓮乗院

和賀江島の碑  現存するわが国最古の築港遺跡。

和賀江嶋の碑
スポンサーサイト



Secret